« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月26日 (土)

暗闇の話

人には暗闇の時間がなくちゃいけない。
そんなことを時々思う。

続きを読む "暗闇の話"

| | コメント (6)

2008年1月20日 (日)

FELT∞SHOES No.10

001  2008年も、もう20日も経ってしまったなんて信じられない。。。そんな毎日。この20日間ですでに振り返ることがいっぱいあって、ナンだか濃いスタートを切ってます。

それはまた次にちょっと振り返ってみるとして。

続きを読む "FELT∞SHOES No.10"

| | コメント (4)

2008年1月 7日 (月)

お正月の様子

せっかくなので、お正月の様子を少し♪
Cimg0210
←これ、いつも1月に飾るてぬぐいです。これを広げて壁にかける時はいつも、日本食と同じくらい、日本人に生まれてよかった~♪と思います(笑)




Cimg0254_2                                     →私の実家では新年に必ず母がこの3種類のお餅を作ってくれます。さすがに臼と杵とはいかないけれど、朝の起きてあたたかい部屋に入ると、蒸しあげられるもち米の湯気が餅つき機からあがっていて、その湯気で窓がくもってる・・・この光景はきっと私の記憶に永遠に残っていくんだろうな。
左上は普通の白いお餅。左下は見えにくいですが、緑色をしています。これは青のりを入れたお餅。これは母の実家で食べていたものだそう。香りがすごくよくて、私が大好きなお餅です♪
右はそう、豆もち。でもこの豆もち、市販されているものとはちょっと違う!見た目にはわからないけど、実はこれはもち米だけではなくて、普通のお米が混ざっているんです。これは父が実家で食べていたもので、当時は「あらかね」と言っていました。おばあちゃんが作らなくなってから、市販のものを探したみたいですが、お米が混ざったこの「あらかね」って売ってないらしくて作ることになったみたいです。
我が家代々の・・・みたいなものは、あんまりないんですが、このお餅作りとレシピは「我が家の味」として、受け継いでいきたいわ♪と思いつつ、今年もまた起きてきた時には餅つき機がすでに回っているのでした(笑)


Cimg0218_2それからこのお正月は雪国に行ってました。諸事情でこの春から岐阜県飛騨にある清見というところに滞在できる場所があるので、そこに行って2年ぶりにスノーボードなどを。
元々体育はすごく得意だったのですが、高校くらいからどんどん文化系に偏りはじめ、いまや周りのイメージは完全文化系に見られているようです;確かにスポーツらしいスポーツとは縁遠い今日この頃だけど、ボードは好き。父がスキーをしていたこともあっCimg0226Cimg0238_2て、子どもの頃から雪山にはわりと行ってたこともあるけど、多分私が雪遊び好きなのは・・・
(雪国住まいではないので)遠くまで行かなくてはならない→車でドライブ→ドライブ自体が好きなのでワクワク♪→泊まりになることが多い→夜は皆でお鍋を囲み、飲み会へと変貌する・・・
という、非日常感がたまらなく楽しい子どもの頃の感覚になれるからだろうと・・・
Cimg0250いやいや、雪山自体も大好きですよ!青空の広がるスキー場って本当に気持ちいい。ほっぺたが痛くなるような冷たさも、暖冬の多い最近の冬を過ごしていると、嬉しくなるくらいです。

体が動かせて、素晴らしい景色が見れて、なおかつワイワイ飲み会まで付いて来るなんて!!(笑)
でも、これまでは平均しても年に1回以下くらいしか行ってないから・・・全然上手くはならないんだけど;
今年はちょっと頑張って行きたい気分なので、少しは上達するかも!?

そんな始まりを迎えた2008年です♪ 

| | コメント (6)

2008年1月 6日 (日)

2008年最初の

ブログ。
始まりました、2008年。

***明けましておめでとうございます***

あっという間に9日間のお正月休みが終わり、残すところ1時間をきりました。

明日からまた仕事と自分の時間という2つの時を行ったり来たりしながら、充実感にニヤリとしたり、焦ったり、怠けたり、落ち込んだり、笑ったり笑ったり笑ったり・・・する毎日が始まるんだなぁ。と、柚子茶を飲みながらしみじみしています。

年の終わりも、年の始まりも、時の流れの速度は変わらないし、どんなことがあってもただ淡々と流れてく。どこかに向かっていくわけではないし、流れることで何かに近づこうとしているわけでもなく。
チッチッチ・・・と秒針が音を立てるたびに、確実に変わっていくのは私の体。誰かの体。刻々と見えないどこかが変化して、来るべき時の姿に近づいていく。

ココロやアタマの中のように形のないものは、そんな風に確実には変わってはいかないし、日々のチッチッチ・・・は毎回振り返るにはあまりにも早すぎて、なかなかそれを噛みしめることはできないけれど、新年っていうタイミングで積み重なった記憶や感動や悩みを思い出したりして、心を新たにするっていうことは素敵なことだと思います。

去年は年明け早々に自分の場所を持ったり、香港に住む親友と大切な時間を持つことができたり、韓国での展覧会や、「はみ出せこころ」展などを通して、新しい人との出会いもたくさんありました。
そんな充実した時間の反面、本当に自分の弱いところや小さなところを思い知った年でもありました。

でも、年末から色んな面で勢いのある波がやってきています。
今年はその波にとことん飲まれたい!!今、そんなエネルギーが充電されてるような気分です。
走らなくてもいいから、ひとつのことだけ忘れないように。

足元に撒いてきた石ころを
ひとつずつ拾ってみよう。
ころころケラケラ集めよう。

このことをいつでも思い出しながら頑張りたい。
年末には1つでもいいから自分で拾った石をきちんと手に握っていられるように。

2年間というつもりで始めたこのブログの一旦終着点でもある今年。
よろしくおねがいします☆

*BGM : A Lover's concerto / Sarah Vaughan

| | コメント (3)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »