« party*party | トップページ | はじまっちゃうよ・・・! »

2007年12月20日 (木)

今年のバリエーション

4年前に北欧で本場のクリスマスを体験して以来、私のクリスマス観は変わりました。
クリスマスまでに時間があれば、その時のこともブログに書いてみたいなと思うけど、今回は今年のクリスマスに向けた「今」のことを。

毎年、クリスマスには海外にいる友達にカードを送ります。年賀状みたいなものだしね。
その中に必ずいるのが、デンマークの学校時代のクラスの先生nanna。
私が所属したプロダクトデザインのコースの先生であり、自身もプロダクトデザイナーをしていたnannaはもちろん、「モノ」のデザインにとても興味がある。中でも、日本のデザインはやはり、世界的にも取り上げられることが多くて、特に割り箸やら風呂敷やら、伝統のものっていうのは「美しく、機能的なデザイン」として良く授業でも出てきました。

そしてその頃、日本人の建築家の2人(現:framedesign)が学校にゲストティーチャーとして来てくれて、日本についてのレクチャーをしてくれたんですが、その時テーマとしたのが「バリエーション大国日本」ということでした。とにかく日本という国はバリエーションというものを好む。というのを軸にして色んなものを見せながら話してくれたんですね。
この話はとっても興味深くて私も含め、みんなとても面白がってました。

前置きが長くなりましたが、そのことがとても印象的で、帰国して以来、私はクリスマスプレゼントに日本のお菓子をnannaに送るようになりました。特別な和菓子とかではなくて、普通のスーパーに売ってるお菓子を送ります。
というのも、海外でもお菓子はいっぱいあるけど、日本ほどパッケージ(開け方とか形とか)にも、食感にも、お菓子の種類にもバリエーションがあるのって珍しいし、ましてやフィギアがついてたりするのって、もうまさに器用な日本人の集大成みたいなもんです!外国人観光客がそういうミニチュアを大喜びするのってすごくわかります。
和菓子のような国のスウィーツはどの国でもあるけど、あぁいう一般的なお菓子が1番違いがあったりするんですよね。
プロダクトに興味を持つnannaはこういうものをとても面白がってくれると思うんです♪
お菓子なら息子のセバスチャンも喜びますw正直日本のお菓子ってホントおいしいし・・・w

ということで、デンマークで見かけたことのなかったタイプのお菓子、そして(現代文化的意味での)日本っぽいなーと思えるお菓子を選びます。しかもできるだけ一般的なもの。
で、買ったのがこちら↓
Cimg0170_4今年はできるだけチョコレートのバリエーションを意識しましたw
カプリコやきのこの山たけのこの山は形を凝ってるのがいいですねー。ポッキーは意外かもしれませんが、チョコレート大国のヨーロッパであまり見たことがなくて(デンマークではchokolade ping=ショコラーデ ピン=チョコレートの棒と言う)、以前送った時に息子のセバスチャンが1番気に入ったらしいです。
エアロとか大人のチョコとかは、食感とか味のバリエーション。左手前にはアポロとかベビーチョコとかのミニパックセット。こういうミニってホント日本らしい!
今回はそれに古典のおかきセットと庶民の代表、柿ピー。最近の流行ということで、グミじゃがりこはコップ状のパッケージに注目。そしてむき甘栗。こんなご丁寧なことして売ってるのも日本ならでは!(※もちろん独断と偏見)

年に1回こういう目線でお菓子を眺めて、日常と思ってることが実はすごく現代の日本文化だったりする!?のを見つけるのは大変楽しい!半分趣味みたいなもの(笑)
さて、今日は帰ったらこのファミリーパックをバラして、nannaと他の友達用にパッケージしよ~♪

|

« party*party | トップページ | はじまっちゃうよ・・・! »

コメント

☆moog
このタイミングで見てもらえるの嬉しいわ!
km2さんも頑張ってるよね。新しい作品なんかもUPされてるし、きっと相変わらず忙しいんだろうね。

nannaは面白がってくれるかもしれないけど、セバスチャンにこんなに甘いものを送るのは有難迷惑か??と思いつつ、スーパー行ったらチョコレート菓子のバリエーションの多さについつい・・・まぁ案の定クリスマス終わってから届くと思いますけど。。。

そちらも本格的に動き出しそうで、私も本当に楽しみにしてます。バイヤー業の復活はいいバランスと刺激になるかもしれないね♪
私も来年もう一歩踏み出せるように頑張りマス。いつも見守ってくれててありがとうございマス。
メリークリスマス♪
(ピアノを再開して初めてのクリスマスソングにはwhite christmasを選びました。ぎくしゃくやけど、これまで出せなかったようなちょっとカッコイイ音で弾けるようになって、ウレシイのです。)

投稿: pb | 2007年12月23日 (日) 03時01分

 お久しぶり。
km2の二人は新しい環境にいるんだね。
nannaにもよろしくお伝え下さい。
こちらも来年から製造、バイヤー、プロデュースの3役をやることになりそう。
気温がマイナスの忘年会あけのちょっと酔いかけの頭から
メリークリスマス!

投稿: moog | 2007年12月23日 (日) 02時28分

☆Takaさん
へーーーー!お菓子のバイヤーさんしてたんですか??
面白そうなお仕事ですねー♪
そりゃあ、海外のお菓子は気になるでしょ?
面白お菓子話があったら、ぜひぜひ教えてください☆

Takaさんはにぎやかなクリスマス、過ごしてそうですねw
素敵なクリスマスを☆

投稿: pb | 2007年12月22日 (土) 18時57分

☆mayo
思い出す~!フィリピンのクッキー・・・確かにすごい味がしました。○ビス○とかじゃなかった??
あれは何でなんだろうね。すごくイケナイモノの匂いがしました;

地方限定のお菓子ってのもそうだねー!どこの国でも地方によるスウィーツってあるけど、日本のようなメーカー菓子が微妙な味とパッケージデザイン変えてそこかしこにあるって珍しいよね。あぁ尽きないなぁ。。。

投稿: pb | 2007年12月22日 (土) 18時54分

☆イノウエサン
沖縄物産も確かに面白い!うちも会社の帰り道にわしたショップでたまに買い物します♪
地方は地方ならではのメーカーがスーパーにガッチリ入っていたりして、こっちのような都会のスーパーとは全然違ったりもして、面白いよね。
時々行く飛騨高山なんかでは、スーパーの野菜がほとんど地物で、そういうの見るとすごい嬉しくなったりするよ!
地産地消っていいなぁと思います・・・って話題ずれてる?w

投稿: pb | 2007年12月22日 (土) 18時49分

☆ゆみ
そうそう、最近ってファミリーパッケージの種類が増えたんやけど、それも多くが中でまた小袋に分かれてるんだよねー。お得な上にいっぺんに食べなくてもいい!っていうのはかなりのメリットだし、そういうのって、本サイズより小さいのを詰めてたりするから、オトナ食いにはちょうどよかったりもするよね。ただ、そういうのが過剰パッケージに結びついてるのかなーと思うと複雑ですが。。。

値段の割りに・・・の手間と丁寧さにかけては本当に日本のものってすごいと思うよね。お菓子ひとつでも日本全体に思いを馳せれるもんですw

投稿: pb | 2007年12月22日 (土) 18時45分

☆ちーちゃん
ポカリの粉かー!!新しい視点だね~♪
インスタントのレベルの高さも相当だよね。日本って。
なんでこういうことが得意な人種なのか・・・素朴に疑問に思うけど、やっぱり舌が敏感なんやろうなぁ。。。
ちーちゃんこそ、良いクリスマスを!

投稿: pb | 2007年12月22日 (土) 18時40分

お菓子話に反応が大きくてびっくり!w
みんな同じような日本のお菓子感(?)持ってるんだなぁと改めて感じました♪

投稿: pb | 2007年12月22日 (土) 18時40分

僕、昔、7年間お菓子のバイヤーをしてましたよ。
海外に行くと、今でも菓子売場をチェックしてしまいます。

確かに、日本の菓子は海外よりバリエーション豊富ですね~!

投稿: Taka(^-^) | 2007年12月21日 (金) 23時32分

日本のお菓子は確かにおいしい!!
前の会社のときにフィリピン土産のチョコクッキーを
食べたとき、日本でもおなじみのメーカーのもの
なのに、なんだかごみみたいな(ごみは食べたことないけど)味がした・・・・

それに最近おまけも本当にいろいろこっているよね
大人向けにかなりこったものもついていたりするしね

確かにおもしろいだろうねー

最近お土産で、地域限定お菓子(スナック類で)
あるのも、おもしろいかもね
普通のプリッツと特大プリッツ などなど・・・

投稿: mayo | 2007年12月21日 (金) 22時27分

海外の友達じゃないけど沖縄の友達がいて
お互いの土地の物産を贈り合う習慣がついたな~笑。

同じ種類なのにお徳用サイズとかミニパックとか
ニーズに合わせた細やかさってホンマ日本らしいよな~笑。

投稿: イノウエ | 2007年12月21日 (金) 11時32分

全くもって、われもこうの意見に同感。
日本のお菓子って、パッケージにも工夫が多いし、バリエーションも多いよね。
値段の割りに、かけてる手の多いこと、多いこと。
海外でスーパーでお菓子を買うと、
「なんでここをもうちょっと工夫できないかな?」って思うことが多いよ。
最近の日本では、写真に写っているような小袋をいっぱい入れたものが多いよね。
食べ切りサイズってことなんだと思うけど、
あの発想は、こちらでは会ったことがないよ。
とにかくこちらでは、大きく大きく進化するばかりで(笑)

いろんな国に住んだことのある知り合い(カナダ人)が、
「スーパーに並んでいるお菓子を比べたら、日本のがダントツでうまい!」
と言ってたよ。
nannaさんはきっと、パッケージ見て一度楽しみ、
食べてもう一度楽しんでくれるやろうね~

投稿: ゆみ | 2007年12月21日 (金) 02時28分

私もイギリスにいる友達に
○お菓子
 ポッキー
 カキピー
 他
○明太子スパゲッティーの元 各種
○ポカリスエットの粉

をもっていきます!!!

喜ばれるみたいですね☆

良いクリスマスを☆

投稿: ちーちゃん | 2007年12月20日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« party*party | トップページ | はじまっちゃうよ・・・! »