« おにんぎょ自慢 | トップページ | 今年のバリエーション »

2007年12月19日 (水)

party*party

クリスマスも近づいてきた今日この頃。
この時期は何となくいつもより*party*めいたものが多くなりますね。

先々週の土曜日。日記にも書いたワンピを着て友達の2次会へ。
この日の主役は私が18歳の時に初めてアルバイトをしたお店の仲間だった男の子。
当時、大学生になって一人暮らしを始めて、そして初めてのアルバイト。しかもオープニングスタッフとして入ったこともあって、全てが新しく、全てが面白くて、夜中から朝まで飲んでは笑い、海だー!山だー!ハレた~ホレた~♪(笑)
ホントによく遊んだメンバーでした。。私のお酒への興味は完全にここがスタートラインw
ちょこちょこ連絡を取ってはいたものの、当時からもう10年以上の月日が経って、みんないいオトナになりました;
でも、こんな時間を越えてまた集まれることがすごく楽しかった。
18歳で入った私は、当初から一番年下でした。だから、こんなオトナになった今でも、当時の初々し(かったはず!!)のイメージは抜けないらしくw やっぱり妹分として可愛がってくれたのは嬉しかったな~♪(お酒の飲み方は“おっちゃんになったな・・・”って言われましたけど;)
ホント楽しい時間でした。

そして、先週の金曜日は何とも素敵なディナーに招待をしてもらいました♪

Sf_acc01_1sfida というイタリア料理店
私の働いてる会社のすぐ近くにあって、以前からガラス張りの向こうに見えるカッコイイ雰囲気に加え、親友(もちろん私も)大好きなsarah vaughanのアルバムジャケットが外壁に描かれていたので、いつも気になってました。

そんなところへ・・・友人(前回の日記にかいたおにんぎょを作ってくれた彼女!)から、このお店のディナーへのご招待が!
というのも、彼女のファミリーはこのお店と同じアルチェントロ系列店のお得意様。この度このお店が7周年を迎えるということで、内装も改装してリニューアルオープンするらしく、ナンとナンと!4名までフリーでディナーコースにご招待してくれるとのこと!日頃から「おいしいもの大好き~♪食べるの大好き~☆」とアピール(?)していたことがあってか、お誘いいただきました☆

それから当日まで毎日会社の帰り道に前を通り過ぎながら、改装工事の進行具合を工事監督並みにチェックし(笑)えらーーくカッコイイ黒の内装へと変化していくのをウキウキしながら眺めていましたよw

内装の様子からオシャレして行きたい場所だな~って感じだったし、招待してくれたのがこれまたすっごいオシャレさんな友人親子だったので、例のワンピを楽しみにしてくれていたし、またもや活躍です♪
お食事も前菜からお魚、パスタ、お肉、リゾット、デザート、飲み物まで、新鮮な取り合わせの食材がすごく楽しいし、とても綺麗な盛り付けで見てるだけで幸せになりました♪(今回はお料理情報があまり残ってなくて・・・残念;)
Sfida_2シャンパンやワインもいただいて、お喋りにも花が咲く咲く・・・!本当に大満足!
そうしたら、何と帰り際には「おみや」まで!sfidaオリジナルラベル付きのシャンパンまでいただきました。太っ腹な・・・!
オシャレして行くこと自体も楽しみながら食事も楽しむ。。。こういう時間もホントいいですねぇ~うっとり♪シアワセでした。

そして翌日土曜日のパーティーは、また違う趣で、京都は右京区に住む友達、ALICE夫婦主催のBYOfoodの house warming partyでした。
BYOというのはBring Your Ownの略で「持ち寄り」ってことです。彼女はテキスタイル学校時代の友達で、オーストラリア人。今年日本人の庭師クンと結婚し、今の家に引っ越した夏に新居パーティーも催してくれました。
このおうちというのが、またすごい!
Cimg0164Cimg0161京都中心部からバスで30分くらい。便利とは言いにくい場所にあるけれど、ものすごーーく古い日本家屋で、借りた当初はボロボロだったようなおうち。でも、高い上がり框の広い玄関、回り廊下が廻り緑と一体になっているような居間、タイル張りシンクの台所に、明治の文豪が泊まる旅館の一室の様な広い2階の和室。飾りの丸窓からは京都の夜景まで見ることができる・・・本当に本当にかっこいいおうちで、しかも彼女達の好きな骨董家具やエスニックな香りのするものが溢れているインテリアに、この時期はストーブが燃えて、もう「心地いい」としかいいようのない空間。。。みんな必ず大好きになります。
Cimg0162
今回はクリスマスのお祝いも兼ねてということでツリーがどーーん!さすが庭師!

前回にも増して今回はすごい人数が来る来る・・・次から次へとお料理片手にやってきます。国際結婚を始め、夫婦で来てるヒトが多かったこともあって、チビッコもいっぱい!いつも彼女が開いてくれるパーティは本当に色んなヒトが来るのですが、今回はいつもにも増してinternationalでした。関係も私たちのような学校つながり、音楽イベントつながり、同級生つながり、マンションの住人つながり、仕事つながり・・・色んな輪がそこにあります。いつもそうです。

持ちよりの品も日本酒、ワインから巻き寿司、イカ焼き、炊き込みご飯、パンプキンスープ、風呂吹き大根、プリン、にんじんケーキ、煮物、チーズ、お刺身、それにイスラエル料理の定番らしいテヒナという白ゴマペーストとひよこ豆のペーストを使ったディップのようなもの、そしてカセットコンロも持参のお鍋まで!!盛りだくさん。

私は前回はお得意のタイカレーだったので、今回はチキンロールを作っていきました。にんじんとインゲンじゃ普通なので、ちょっとアレンジして、インゲンの代わりに大好きな香味野菜「せり」と「クレソン」を使って、チーズも少し巻き込みました♪これは、なかなか大好評!それともう1品、バーニャカウダソースという、オリーブオイル・にんにく・アンチョビがベースのソースを作ってバゲットに付けてもらいました☆
しっかりしたお料理は、なかなか頻繁にはできてないので、こういうのがいい機会なんですよね;

ALICEはいつも本当にホスピタリティの溢れる人柄で、だからこんなにも色んなヒトがひとつのところに集まってくるんだと思います。
常々「何かわかんないけど居心地がいい部屋」っていうのを作れるような人になりたいと思っている私としては、アリスの「暮らしの場所の作り方」は本当に憧れであり、尊敬なのです。このパーティに来てる人はみんなそうなんやろうなぁ。。。
つながりに関わらず、どんな人がどんな風にやって来ても=一人で来ても、夫婦できても、親子で来ても、グループで来ても・・・居心地良くいられる場所や空気を作れたら最高だわ。。。

色んな形のpartyがあって、やっぱり12月は華やかです♪♪♪

|

« おにんぎょ自慢 | トップページ | 今年のバリエーション »

コメント

来年からは「食の祭典」も復活できるな!
うれしくてしょうーがない(笑)
スフィーダのようにそっと帰り際にプレゼント渡す余裕は
まだないけど(笑)

投稿: イノウエ | 2007年12月21日 (金) 11時33分

なんだか別世界の話しのようだわ・・・
ワンピ大活躍ですね!
結婚式の時にはよれよれになってしまわないように!!

パーティーかぁー 
自分で計画立てようと思うとなかなか大変だよねー
家族だけのホームパーティーだけでも
なかなか勢いつけられずにいる私・・・
そして、クリスマスパーティーはできるのだろうか・・・・

投稿: mayo | 2007年12月19日 (水) 22時15分

☆ゆみ
早速コメントありがとう♪ホント、ディナーは完璧なるクリスマスプレゼントでした~☆
京都のおうちはすごっく素敵でしょ?ここに住む前の彼女は蹴上のこれまた森の中の一軒家に、何人もの子とルームシェアしてたんだけど、その時の家も2階の窓柵から手を伸ばしたら触れる場所に紅葉があるような、そんなステキな場所でした。
居住空間って、それぞれの好みで色んなテイストがあるけど、「心地いい~」って思える場所ってやっぱり共通点がある気がします。間違いなく家主自身がその場所を大切に大好きにしようと愛着持ってるよね。
どんな環境に住んでても(ゆみのように!?)自分の場所は自分で作れるからやっぱり好きでいたいものです☆

投稿: ゆみ | 2007年12月19日 (水) 09時08分

楽しそうなパーティーばっかり!
18歳のときのバイト仲間とのパーティーって、想像しただけで楽しいね。
10年以上の歳月を経て、みんないろいろ変わってるだろうから。
この10年って、変化大きかったよね。

オシャレなイタリア料理でのディナー、これ、めっちゃラッキーやん。
一足早くにクリスマスプレゼントもらったって感じやね。

そしてALICEさんのお宅、
写真見せてもらって、われもこうの描写読ませてもらって、
すごーくすごーく素敵なお宅だってことがわかりました。
とっても居心地がよさそう。
居住空間って、住んでいる人たちの趣味、性格など、いろんなものを反映して出来上がるもんなんだな~、
なーんて考えました。

投稿: ゆみ | 2007年12月19日 (水) 04時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おにんぎょ自慢 | トップページ | 今年のバリエーション »