« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月22日 (土)

はみ出せこころ

風や空はすっかり秋らしくなっているというのに、この暑さ。。。はふぅ;

不思議なことに年を重ねるごとに夏が好きになっていってます。そして、数年前から夏はとにかく遊ぶ!と決め込んでしまう傾向が・・・(笑)
でも、そうするようになって以来、秋が来たときに気分が大きく切り替わるようになりました。

自分で「やらなきゃ、やらなきゃ・・・」と思わなくても、空が高くなってほんのり秋の匂いを感じると、自然に「さぁ。やるかな。」って静かに思えるようになってくる。そういう自分のサイクルを知って、それに気持ちを委ねるって大切なことなんですね。焦らない焦らない・・・。

さてさて、ちょっと語ってしまいましたが、そんな秋が今年もやってきました。
ゆっくりと高まる気分をシアワセに感じながら、2007年後半最初の展覧会用の作品を作っています。
今日はそのお知らせを。
Dm012_2 大阪の小さなギャラリーで行われるこの展覧会は、友人が企画者として頑張っています。
彼女に誘ってもらって、私も参加することになりました。
ただ、この展覧会は普段ものづくりをしている人が作品を発表する場というのとは少し違います。
ここで表現をするのは、ものづくりをしてる、していないなど関係なく、一般の人約50人。
テーマはただひとつ。
「はみ出せ こころ」 
谷川俊太郎の「すき」という詩集に載っているこの言葉から感じること、思うことを表現するというだけ。

表現の方法も自由です。絵・写真・文章・音楽・パフォーマンス・・・なんでもOK。
普通の顔している人たちがたくさん集まったらどんな空気が生まれるのか、それを楽しむ展覧会です。

興味のある方、お近くの方は是非是非いらしてくださいね。
難しいものを見るとは思わず、子供の作品発表会を見に来るような気持ちで来てもらえたら嬉しいです。

私も現在制作中♪以前からやってみたかったことがテーマにもぴったりだったので、やってみようかと。
写真や映像も好きなので、せっかくの機会だしこういうのやってみようかなとも思ったんですが、やっぱり最終的にはフェルト使ってました;(秋は大好きなウールに触れたくなる時期だしね)あ、でもね、今回は写真も一緒に使います。

サラリーマン仕事も満載の時期なので;この3連休をしっかり使って作ります。

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

韓国展覧会レポートno.4-2最終

6月23日
昨日のオールのため、朝はゆっくり出発。何たって時間はたっぷりあるからね♪
お昼からまずゆっくりと目指したのは江南区という漢江より南のエリア。ここは普通のガイドブックにはあまり載っていないけど、韓国カルチャー雑誌「スッkara」に気になるお店が載っていたので行くことにしました。最近開発されているエリアのようで、これから面白くなっていきそうなところ。
駅からブラブラ歩きながら、まずはジェラート屋さんを発見。もちろん食w。
アイスクリーム大好き♪
042_2 ←イタリアンジェラートなんだけど、やっぱりひとつくらいは韓国らしいものを入れとこう。。。ということで、白いのは高麗人参。
味ですか?甘い高麗人参の味ですよ。そりゃw
漢方アイスって感じ。何でも経験、経験。


047246目指していたショップがなかなか見つからず、道を聞きがてら入った作家&古着屋さんで、かわいいブレスを発見!作家さんの手作り品で、そう、これ全部ファスナーの金具!アイディアが素敵ですよね。色もかわいい。日本ではファスナーの超有名企業といえば、天下のYKKですよね?で、よく見たらこれにもメーカー名が入ってるんだけど・・・え・・?YXX・・・エックスエックス。あれ・・・違うのがある・・・え・・・?NKK・・・エヌ? ぷぷぷ 恐るべし韓国。ってホントにこんな企業あるのかな。でもこれはさすがに個人が捏造できるもんじゃなさそうやし。

親切なおねえさんに教えてもらって目的のお店に到着。
048049 second hotelというデザインショップ。ここにはデザイナー達がいて、自分たちがデザインした商品を中心置いているんですが、話を聞くとたった7人くらいだとかで、びっくりしました。
それにしては規模が大きい。
なかなかオシャレなお店で、私はナンバー入りのバスタオルを買っちゃいました。お店の人とも色々お話しました(←関西人気質全開!すぐお店の人に話しかけちゃう♪)観光ガイドも便利だけど、こういうお店を見つけられるのは、月刊誌の力ですね。最近はどこでもこうした「今」のお店が見つけられる雑誌が出てるから嬉しいです。
051
          近くの通りにこんなものもありました。でかっ!!→



さて江南エリアを後にして、向かったのは仁寺洞(インサドン)。骨董やアートのギャラリーなんかがひしめく通りです。
観光地のひとつなので、いかにも・・というお土産屋さんもたくさんありますが、ポシャギや韓紙なんかのお店も並んでいるので楽しい、楽しい♪
MMさんたちと待ち合わせまでの時間をひとりでブラブラ。
060061 






056055_2058その中央あたりにアートヴィレッジなる韓国の作家さんものを中心としたお店が集まっているひとつの場所がありました。ワークショップもやってるような言葉の通りアートヴィレッジ。ぐるぐると廊下を歩きながら上に上っていけるのですが、最上階の廊下は植物園みたいになってて、気持ちいい♪
ここで、私はとても気に入った作家さんに出会いました。平板状のシルバーは色んな動物型になっていて、その表面にとても綺麗な色で着色したもの。
私はこの小ぶりのピアスしか買えなかったけど、もう少しリッチだったら大きな蝶のブローチを買いたかった・・・色使いが独特でとても面白い。

248 そしてもうひとつ、気に入ってしまったのは、ECO PARTY MEARRY という半年くらい前に立ち上がったばかりというブランド。ここは、名前の通りECOをテーマにリサイクル品で商品を作っています。この3つの元はというと・・ストリートバナー♪
いわゆる通りとかにイベントの告知なんかをやっているあの広告旗ですね。それがバッグになってるもの。
特にペイント模様のはアートフェスの時のバナー059で、カナダ人のペインターの作品だそうです。
←と思っていたら、実物を発見!左側のペイント、 これだったのね!
内側にはハングル文字が入っててケータイポケットとかペンポケットとかなかなか細かい仕様。色んな形があったんですが、私はこの正方形に一目ぼれです。他にもジャケットやシャツをバッグにしたものなど、もっと個性の強いものもあり。作家さんのものとかで、日本でもたまに見かけるけど、こうしてブランドとしてたくさんのものを作ってるのは新鮮でした。

歩き疲れたので涼を求めて韓国初のお茶をいただきに。
耕仁美術館伝統茶院
す・・すてき。仁寺洞のストリートは人もいっぱいなのに1本細道を入ったところにあった緑豊かな風情あふれる場所でした。064_2建物も雰囲気があって、とっても安らげる感じ。
068





072 私がいただいたのは五味子茶。結構甘いんだけどすっぱさもあって、松の実が浮いてます。甘さとすっぱさ。歩き疲れた体にぴったりのお茶で、ほっとしました。



その後は皆さんと合流して最後の夜ご飯♪ボリューム満点のご飯を食べた後は皆さんの泊まってるホテルに戻り、ホテル前のテーブルでコンビニで韓国のお酒マッコリやら(安い!)ビールを買って最後のプチパーティー。少し雨が降っては来たけれど、すっかり仲良くなった4人で話は盛り上がる一方でした。
ホントいつまででも話せそうでした。

長かった(長くかかった;)韓国日記もこれでおしまい。
素晴らしい時間でした。
このブログも、すっかり秋までかかっちゃいましたが、夏は制作を忘れて遊んでばっかりだったので、ちょうどいい時期になりましたw
次回からは新しい活動報告ができそうです☆

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »