« 韓国展覧会レポートno.3-1 | トップページ | 韓国展覧会レポートno.3-3 »

2007年7月 9日 (月)

韓国展覧会レポートno.3-2

さて、荷物をいっぱい抱えてホテルに戻って一息ついて、KTちゃんとも合流し、急いでギャラリーのあるムンヒョンへ出かけました。というのも、本当はまだやり残していることがあったから!

でも、その前に展示室を見たら、やっぱり心配していた通り、自分の展示が崩れてる・・・!!やばい。焦ります。そこを助けてくれたのは、パワフルなYKさん。「針金使ったらいいんじゃない!?ちょっとやってみよう!!」ってすごい手際で手助けをしてくれる。残り少ない時間でやりたいことがまだ残っていたYKさんだったから、私はとても恐縮したんだけど、「いいよ!パッと頑張って、一緒に行こう!!」と励まされ、頑張る。(といっても、ほとんどの作業をYKさんが・・・;)
そして、昨日とは比べ物にならないくらいしっかりと固定された。本当に感謝&勉強・・・。

そして改めてやり残していたことへと向かう♪
その①:ミルミョンを食べたい!
218 ミルミョンというのは、見ての通り、韓国冷麺な。ただ麺が小麦粉で出来ているんですって。なので、冷麺よりも麺が柔らかく、食べやすいのです。でも何で今じゃないとダメなのか。それは、このミルミョンは元々プサンの食べ物だと聞いたから。
ギャラリーに着いて、kimさんにミルミョンの食べられるお店を聞いたら、これまたすぐに教えてくれてギャラリー斜め前のお店に。オープニング準備までのわずかな時間、kimさんも一緒にミルミョンを食す。時間がないから一気食い(笑)
kimさんによると、ミルミョンは元々北朝鮮の兵士がプサンに駐在した時に、冷麺を食べたかったけれど、原材料の蕎麦粉が手に入らなくて、代わりに小麦粉を使ってつくったことが発祥だそうです。
氷が入ってひんやりつめたく、甘すっぱくさわやかなスープと細い麺が絶品!濃い料理が続いていたから余計に爽やかで!ここに更にお酢をしっかり足してさっぱりと食べました。これで3500won。500円くらい。安いよね~・・・

そしてもうひとつやり残していたのは、
②手芸用品の宝箱やぁ~!の鎮市場での買い物
もう本当に時間がなかったのだけど、先日連れて行ってもらった鎮市場で私はアクセサリーパーツを見たかった&YKさんはポシャギの布を買いたかったので、バタバタと急いでいってきました。でも、短時間で見るにはあまりにも巨大すぎる市場。同じような生地のお店が並び、どこで買っていいのかもわからない。でも、何となくポシャギの生地が多く、おばちゃんと目が合ったところで、YKさんがポシャギ生地購入の勢いに乗りました(笑)Cimg4142_small
Okusa75 
ポシャギ(ポチャギ/ポジャギ)というのは、日本で言う風呂敷と同じで、モノを包み、携帯するための布。という定義ができるそうですが、一番有名なのは、写真のように様々な色の小さな端布をつなぎ合わせた、いわばパッチワーク。薄くて光沢があるシルク、そしてもう少ししっかりとした生地感と風合いのある麻(ラミー/芋麻)、この2種類を使うものが一般的なようです。
220 body languageでの価格交渉でシルクの生地を買い始めたYKさん。ノッテます。おばちゃんもノッテきました。どんどん色んな色を出してきます(ここはさすがにアジアの商人・・・)ポシャギ生地の特長は何と言ってもその豊富な色展開。見れば見るほど色んな色が欲しくなるのは私も同じ。
でもそこはシルク。現地価格と言ってもシルクです・・・
「ここでストップ!」と言ってトータル金額を聞くと予想外の値段に!一瞬「だまされてる!?」と思ったけれど、よく考えれば合っている。。。
だいぶ大きな出費にYKさんも苦笑い。私はシルクのブルーエメラルドグリーン2色のみ購入しました。でも、この時におばちゃんが勝手に違う色の反物にはさみを入れちゃって、私が「それじゃない!その色じゃないから!!」って言ったけど、はさみを入れちゃってるからおばちゃんも「ソレは困る~!」と言い張る。安いものなら買ってもよかったけど、結構なお値段するものなので、そこは頑張りました。「いやいやいや!!」って(笑)アジアのこの勢い商法は危険です。YKさんがたくさん買ってあげたからか、なんか端切れを大量におまけしてくれるおばちゃん。入れてくれるたびに「silk 、silk、これもsilkよ」って言うんだけど、YKさんは普段オーガンジーを使った作品を作っている方。わからないわけがない。「これ絶対化繊だよ・・・!」と小さな声で。おまけだから良いものの、そういう買い物の信用っていうのは海外では難しいですね。。。
後はボタンを少々とアクセサリーパーツを少々、大急ぎで購入して戻りました。
それでも戻った頃にはオープニングの準備はほとんど出来てしまってて・・・ごめんなさい!

そしていよいよオープニング
この時期は韓国の大学の試験期間に当たっていて、大学講師をされている方や学生さん達がオープニングに来られなかったので、人数は少なくなったのが残念でしたが、オーナーであるkimさんの挨拶、そしてこのギャラリーを紹介してくださり、展覧会を実現にまで引っ張ってくださったMWさんの挨拶をもって、開催となりました☆その後、私たち出展作家が一言ずつ作品のコメントをしていきました。(そんなことをすると思ってなかったので、正直ちょっと焦った・・・)

その後はみんなが各地から持ち寄った日本のお菓子や韓国のお菓子と共にワインで乾杯♪ささやかながら、活気のあるパーティとなりました☆お客様に混じってkimさん夫妻の子供たちも一緒に、アットホームなパーティ♪
ひとつ難しいなと感じたのは、韓国の作家さんとの交流。
日本語のできる韓国の方、韓国語のできる日本の方が、それぞれ通訳としていたとはいえ、やはり人を介しての会話には限度があります。だから、英語がダメだと手段がない・・・。特に作品の話などができなかったのは残念でした。

オープニングの様子は次の日記へ・・・

|

« 韓国展覧会レポートno.3-1 | トップページ | 韓国展覧会レポートno.3-3 »

コメント

☆mak
そやねー;バタバタし始めるとしてしまうねぇ。。のんびりやってても上手くいくときはいくのにね。
写真を早くUPしたいけど、今週は仕事が詰まってて隙間がないです~(涙)(←残業の息抜きに書き込み中w)

投稿: pb | 2007年7月11日 (水) 19時35分

オープン直前まで、 バッタバタですな・・・ w
このバッタバタ感が、めっちゃpb調☆
(そういえば、この前の香港での初対面時も、うちらバッタバタでした w)

この布、特に左にぶる~のん、めっちゃかわいい♪

投稿: makmacmax | 2007年7月11日 (水) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国展覧会レポートno.3-1 | トップページ | 韓国展覧会レポートno.3-3 »