« 制作過程~最終編~ | トップページ | 韓国展覧会レポートno.2 »

2007年6月27日 (水)

韓国展覧会レポートno.1

韓国への展覧会旅行から帰ってきました~
まぁ1日1日がホントに濃い濃い(笑)

初めての展覧会参加、初めての韓国、初めて会う人たち・・・
初めてづくしの旅の中で、たくさんの勉強をさせてもらい、たくさんのおいしい思いをし、たくさんの魅力的な人たちに出会いました。

盛りだくさんすぎるけど、少しずつUPします♪
その前に・・・一応ご説明を。
今回の展覧会は fiber art show in Busan
韓国釜山にある、ファイバーアーティストのご夫婦が運営されているギャラリーcraft storyで日本人作家11名、韓国人作家6名の計17名で構成されました。
そもそもこの展覧会は、あのmixiの「ファイバーアーティスト」というコミュニティから始まったので、(mixi上では以前から知っていたとしても)実対面は、初めての人がほとんど・・・というミステリー展覧会(?)でした。

6月19日
関空で関西出身の作家MKさんと待ち合わせ。もちろんお互い初対面なので、持ってるスーツケースを目印に。。。こんな待ち合わせってだけでドキドキですよねw
自己紹介をしつつのんびりしてたら、両替が予想外に混んでいたりして、走って搭乗することに・・・;私ののん気なところは時々こういうことになってしまう・・・MKさん、ドキドキさせてしまってごめんなさい!

釜山金海空港はいい天気♪
タクシーに乗ってまずはギャラリーのあるムンヒョンへ。目の前を流れるハングルの世界。うーーん、わからん。。。135
          ギャラリーの前には案内のバナーが!→
そこで、次の初対面、ギャラリーオーナーのkimさんとその奥さんのjoさん、そして今回このギャラリーですることを提案してくださったMWさんと4歳の娘さんho-ちゃん(すっごいカオがちっちゃくてかわいいったら!もう!!)とご対面。kimさんは日本に留学していたことがあり、日本語がすごく堪能。丁寧に迎えていただいて、すぐ近くの食堂でさっそくお昼ごはん。

きゃー!!ならざるを得ませんよ。だって、これだもの。139141_2
140 ←この普通の食事が食べてみたかった☆完璧に口に合いました♪ho-ちゃんはkimさんのことが大好き☆


私たちの釜山での宿泊は、kimさん夫婦の好意で171リゾート(ビーチ)エリアであるヘウンデのコンドミニアム。ビーチを見渡せる16F!広いお部屋にすごいお値段で泊まらせてもらえて、ホントありがたい。
kimさんのお知り合いの個展が近くで行われてるということで、立ち寄り、その後またギャラリーに戻ってぞくぞくと新しい方とご挨拶。
みなさんそれぞれの場所からそれぞれの方法で(九州方面からは船で!)集合です。

ここで私の失敗。名刺・・・なんてすっかり忘れてた;自覚が足りないですね・・・
名刺交換ができなくてちょっと凹み。後で手書きで作成(笑)

途中kimさんがこの手の人たちにはたまらない「手150芸用品市場」に連れて行ってくれまし146た。市場といっても、ビルなんだけれども。一口にビルといってもすごい・・・ボタン、パーツ、糸、色鮮やかな布などが、どこがどうなってるのか全くわからなくなるほどずらーーーーーーっと。。。
えーっといったいどこから見たらよいのでしょうか。。。
韓国の伝統工芸ポシャギや民族衣装チマチョゴリの生地がたくさん。
さすが色鮮やかだわぁ。。。色好きにはたまらない!

157159夜はヘウンデに戻る途中の中心街ソミョンで念願のサムゲタンを食べました♪もともと宮廷料理だったというこの料理は、1羽丸ごとの鳥のおなかの中にもち米、なつめ、にんにく、高麗にんじんなどなどを詰め込んでことこと煮たスープご飯のような感じ。スタミナ料理なので、土用のうなぎと同じように夏バテの時期に食べるそうです。これは最高の時期じゃない!?
鳥のスープがこっくりと出たすばらしくおいしいスープはあっさりしてるので、ここに塩を足したりキムチを足したりしてお好みに仕上げます。
明日の展示に向けてしっかり栄養補給です☆

こうして初日からおいしい食事で大満足のおなかでした。
夜、イギリスからの帰国途中に立ち寄った作家さんが到着し、遅くまでワイワイ盛り上がりましたv
165 ←なんて韓国っぽい布団・・・・

|

« 制作過程~最終編~ | トップページ | 韓国展覧会レポートno.2 »

コメント

返事が遅くなってごめんなさい!
☆kitten
ただいま♪サムゲタンは薬膳料理だもんね。kittenがスキなのわかるわぁ!おいしかったよ~甘辛い料理が続く中でシンプルなスープの味はとても優しかった。(といいつつキムチを足したりするのだけど;)韓国料理はやっぱりスタミナのつくものをたくさん材料に使っているからか、歩き回ってすごく疲れても、ご飯を食べるとまた元気が復活するんだよね~そりゃみんなあれだけタフにもなるわ!

☆ゆみ
そうだね、やっぱり韓国の文化にある色っていうのは、日本のそれとはまた違うよね。若い人のファッションとかはもうだいぶ、アジアのどこも近くなってる印象があるけど、やっぱりおば様ファッションを見ると、まだまだ昔のカラフルな韓国色を背負っていてw面白かった!
年をとってる人ほど派手だったね~。チマチョゴリで使われる色がやっぱりどこかなじみあるんやろうなぁって思った。
ただ、不思議やったのは、日本は民族衣装の着物を今でも普段の街中でみることあるけど、チマチョゴリを着ている人は一人もまるっきり見なかったの。それなのに、チマチョゴリを作るお店の多いこと!!この辺はもう少し知りたいところやわぁ。

釜山はね、私も高層ビルの多さにびっくりした。
それはほとんどがマンションなんだよ。山もたくさんあって、飛行機から見たときにびっくりしたのが、山々に囲まれた集落みたいな地形をしているのに、その集落部分にあるのが、高層ビル・・・山々の間の盆地といえば田んぼや畑が広がる田舎っていうのが、日本の風景やから、その風景はすごい違和感がありました。

これまで、どの国でも感じなかった不思議な感覚が韓国にはあったよ。飛行機でたった1時間飛んだだけで、外見は私たちとそっくりの人たちが、違う言葉で話し、違う文化を作り、違う食べもの食べている・・・・。異国に来たというよりも、もうひとつの世界、異次元にきたような錯覚になりました。

☆たんたん
引越しお疲れさま!私も帰ってきてから先週は仕事が忙しくて、週末も予定が入ってるもんやから、ブログの続きもかけてないわ;
明日からペースを取り戻せそうだ。
赤ちゃんがいるとゆっくり食事ってのがホントできなくなるみたいやね~;でも、そんな大変な時期もあっという間に終わってしまうやろうから今を楽しんで♪
こっちに遊びに来れるようになったら、久々に料理パーティーしようね!(なんだか夏がくるといつもサナルでみんながどんどん集合して、料理パーティした空気がよみがえってくるのよ・・・ホントなつかしい。最高に楽しかったよね。。。)

投稿: pb | 2007年7月 1日 (日) 17時56分

お帰り!!
埼玉から帰ってきて、引越しに追われ、二週間パソコンを開いていなかった・・・
この前電話したときは作成に追われていたのにもうおわってしまったのね・・・・
なんだかかなり充実した時間をすごせたみたいだね

おいしいものもしっかり堪能したようでうらやましいです

最近ゆっくりご飯食べてないなぁー
おいしいもの食べたい
サムゲタン食べてみたい!!

投稿: mayo | 2007年6月30日 (土) 23時13分

おかえり~
久しぶりにこっちのブログを覗かせてもらうね。

実りある韓国展覧会旅行だったようで、何より。
読んでる私も、いろいろと楽しい経験をさせてもらったよ。
私にとっても、韓国は未知の国やから。

韓国料理、おいしそうだね。
小皿がいっぱいあるのって、なんだか日本と似ているかもね。
手芸用品市場に布団!色がなんとも言えず、独特だね。
こんなカラフルな色を身にまとって、こんなカラフルな布団で寝て、
やっぱり考え方とか変わるかもしれへんね。
どんな夢見るんやろう?なーんて考えました。
いい夢見た?

そして、釜山の風景、リゾート地みたいでビックリ。
高層ビルもいっぱいあるし、町だね~
私の中では、君が釜山へ行くときいた時から、
「釜山港へ帰れ」の、椿が咲いてるひなびた港を想像していたんやけど!
先入観って、恐ろしいね(笑)

投稿: ゆみ | 2007年6月27日 (水) 12時33分

おかえりなさーい^^
素敵な出会いと、素敵な時間、
確かに、とっても充実した濃い一日の始まりだね!!!

どうしても食べ物に目が行ってしまう私。
韓国料理は、身体に良いものばかり。
そして・・・・サムゲタン、大好きです♪
本場の味、堪能してみたいわぁ。

次の展示会UPも楽しみにしています。

投稿: kitten | 2007年6月27日 (水) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 制作過程~最終編~ | トップページ | 韓国展覧会レポートno.2 »