« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

韓国展覧会レポートno.1

韓国への展覧会旅行から帰ってきました~
まぁ1日1日がホントに濃い濃い(笑)

初めての展覧会参加、初めての韓国、初めて会う人たち・・・
初めてづくしの旅の中で、たくさんの勉強をさせてもらい、たくさんのおいしい思いをし、たくさんの魅力的な人たちに出会いました。

盛りだくさんすぎるけど、少しずつUPします♪
その前に・・・一応ご説明を。
今回の展覧会は fiber art show in Busan
韓国釜山にある、ファイバーアーティストのご夫婦が運営されているギャラリーcraft storyで日本人作家11名、韓国人作家6名の計17名で構成されました。
そもそもこの展覧会は、あのmixiの「ファイバーアーティスト」というコミュニティから始まったので、(mixi上では以前から知っていたとしても)実対面は、初めての人がほとんど・・・というミステリー展覧会(?)でした。

6月19日
関空で関西出身の作家MKさんと待ち合わせ。もちろんお互い初対面なので、持ってるスーツケースを目印に。。。こんな待ち合わせってだけでドキドキですよねw
自己紹介をしつつのんびりしてたら、両替が予想外に混んでいたりして、走って搭乗することに・・・;私ののん気なところは時々こういうことになってしまう・・・MKさん、ドキドキさせてしまってごめんなさい!

釜山金海空港はいい天気♪
タクシーに乗ってまずはギャラリーのあるムンヒョンへ。目の前を流れるハングルの世界。うーーん、わからん。。。135
          ギャラリーの前には案内のバナーが!→
そこで、次の初対面、ギャラリーオーナーのkimさんとその奥さんのjoさん、そして今回このギャラリーですることを提案してくださったMWさんと4歳の娘さんho-ちゃん(すっごいカオがちっちゃくてかわいいったら!もう!!)とご対面。kimさんは日本に留学していたことがあり、日本語がすごく堪能。丁寧に迎えていただいて、すぐ近くの食堂でさっそくお昼ごはん。

きゃー!!ならざるを得ませんよ。だって、これだもの。139141_2
140 ←この普通の食事が食べてみたかった☆完璧に口に合いました♪ho-ちゃんはkimさんのことが大好き☆


私たちの釜山での宿泊は、kimさん夫婦の好意で171リゾート(ビーチ)エリアであるヘウンデのコンドミニアム。ビーチを見渡せる16F!広いお部屋にすごいお値段で泊まらせてもらえて、ホントありがたい。
kimさんのお知り合いの個展が近くで行われてるということで、立ち寄り、その後またギャラリーに戻ってぞくぞくと新しい方とご挨拶。
みなさんそれぞれの場所からそれぞれの方法で(九州方面からは船で!)集合です。

ここで私の失敗。名刺・・・なんてすっかり忘れてた;自覚が足りないですね・・・
名刺交換ができなくてちょっと凹み。後で手書きで作成(笑)

途中kimさんがこの手の人たちにはたまらない「手150芸用品市場」に連れて行ってくれまし146た。市場といっても、ビルなんだけれども。一口にビルといってもすごい・・・ボタン、パーツ、糸、色鮮やかな布などが、どこがどうなってるのか全くわからなくなるほどずらーーーーーーっと。。。
えーっといったいどこから見たらよいのでしょうか。。。
韓国の伝統工芸ポシャギや民族衣装チマチョゴリの生地がたくさん。
さすが色鮮やかだわぁ。。。色好きにはたまらない!

157159夜はヘウンデに戻る途中の中心街ソミョンで念願のサムゲタンを食べました♪もともと宮廷料理だったというこの料理は、1羽丸ごとの鳥のおなかの中にもち米、なつめ、にんにく、高麗にんじんなどなどを詰め込んでことこと煮たスープご飯のような感じ。スタミナ料理なので、土用のうなぎと同じように夏バテの時期に食べるそうです。これは最高の時期じゃない!?
鳥のスープがこっくりと出たすばらしくおいしいスープはあっさりしてるので、ここに塩を足したりキムチを足したりしてお好みに仕上げます。
明日の展示に向けてしっかり栄養補給です☆

こうして初日からおいしい食事で大満足のおなかでした。
夜、イギリスからの帰国途中に立ち寄った作家さんが到着し、遅くまでワイワイ盛り上がりましたv
165 ←なんて韓国っぽい布団・・・・

| | コメント (4)

2007年6月18日 (月)

制作過程~最終編~

嬉しいお知らせがありました☆
“韓国のステキと出会う” でおなじみの雑誌「Suッkara」さんのサイトで、今回のこの展覧会情報を掲載してくださいました♪
ちなみに、この雑誌、7月号がソウル特集だったので(「誰も知らないソウル!」とか書かれてると・・・)、最新情報を得るべく、旅のお供にします。
http://www.sukkara.com/event/index.php#nikan

作品も無事、昨日の夜中にある程度整いました♪
あとは少しだけ最後の処理をして、梱包です。
040_1
←パネル化された作品。の裏(笑)これが9枚あります。
この裏の処理をして、おしまい。
作品の全貌は、ギャラリーに展示した時点でUPしようと思います。


今回は以前の作品を変化させたとはいえ、学校を出てから1年ぶりに1から作り起こしたので、完成してとても嬉しいです。

私のモノ作りは、作業に入るまでの段階でポツポツ、ポツポツと長いこと頭の中でこねくり回して、進んでは戻り、戻っては進みを繰り返すので、作る段階になると迷いはほとんどないのですが、本当はもっともっと実作業の中で出てくることを、こねくり回さないといけないなぁと思います。
元々、いわゆる器用なタイプではないので、どうしても実際の作業に入る前段階の方に重点がかかってしまって作業段階の重点が軽くなってしまうんですね。
この段階でしかわからないことが、いっぱいあるのはわかっているのですが・・・;
またしても反省だなぁ。。。なかなかうまくできません。

でも、今はこれが私のカタチです。

こういうタイプの作品を人の目にさらすというのは、普段は洋服や言葉で隠せるものが、隠せないような気がします。
作るまでは自己満足で終われても、人の前に出した瞬間に真っ裸にされてしまうような気がして、恥ずかしいというか怖いというか、複雑な気分。
でも韓国ではいろんなタイプの作り手さんと出会えると思うので、久々にそういう人たちばかりに囲まれるのは、やはり楽しみです♪

さっ!明日は5時起きです。寝坊しないようにこれから準備です。
行ってきま~す♪

そうそう、余談ですが、今日はうちの愛犬くぅのBirthday☆
なんと(ホントはダメなんだろうけど・・・)今日だけは特別にショートケーキでお祝いしてあげました~ 食欲旺盛14歳のおじいちゃんです。
290
←“ケーキ・・・!? 予想外だ。”




288←“待つなんて・・・ムリやし~!”







| | コメント (2)

制作過程~本気編②&父の日~

集中して根詰めをした土曜日。
作業がとても順調に進みました。
・・・・・そうすると出てくるんです、ユダンという名の小悪魔。

「この調子なら明日は夕方には終わりそう♪父の日やしゆっくり実家でご飯を食べて・・・」

とらぬタヌキのなんちゃら。です。
案の定、日曜日の午前中、土曜日の集中が途切れたのか、手間取る;
ミシンに手間取る&段取りに少し後悔・・・(涙)
038_1  039 033_1
それでも何とかここまでこぎつけました!
最後はこの木のフレームに合わせて貼り付ける最終工程!
ここまでやって、一旦実家でご飯を食べるべく、自転車をキコキコ5分ほど。。。。

父の日でしたね、昨日は。
うちの父は多趣味なので、プレゼントには事欠かないのですが、なんせ今回はこの時期・・・本当にささやかなプレゼントをあげるだけとなりました。
しかも!この週末私も全く連絡を取らなかった上に、こんな日に限って妹まで外食・・・
何かご機嫌が悪いわけですよ・・はぁ;
とりあえず私のプレゼントで少しだけ機嫌が直ったのだろうか?
なかなか照れくさいのでぶっきらぼうに「はいどうぞ」と渡すくらいしか出来なかったけど。面と向かって「いつもありがとう」なんてなかなか言えないですよね~・・・

036 ←プレゼントは、ここ数年、ますます週末料理に拍車がかかっている父が、「この人の料理はいい!」と言っていたのを思い出し、買った料理本。前沢りかさんの野菜料理の本です。シンプルでやさしい感じです。私的には写真やスタイリングもすごくステキな本だと思います。


本当は来月時間が出来たら、妹と予定を合わせて神戸ツアーを開催してあげようと思ってるんですけどね。
私の穴場シェリー酒のお店を教えてあげようかと思います。
あ、それにマリメッコのシャツが欲しいらしいので、ショップにもお連れしようかな。
(「ほら、あのマリモッコとかなんとかいうヤツ」と言いますが。かもめ食堂で洗脳された。)

皆様はどんな父の日だったのでしょうか。
さて、出発前の最終章は今日の夜に・・・

| | コメント (2)

制作過程~本気編①~

寄り道編でココロにカツを入れ(ホント?)、この週末は頑張りました。家ごもり。
すっごい天気良かったのになぁ・・・(ちょっと残念;)

023_1土曜日は朝から作業は順調♪
これまでのパーツがどんどん組み合わさっていきます。
←さて、こないだ切り刻んでいた新聞紙を平織りに織るとこんな感じ。

031  カラーのパーツにはミシンがかかりました→

035←そして新しく登場したのは、白い紙。
といっても、これも新聞紙なんです。印刷する前の元の紙なんです。以前リサイクルの会社から分けていただいたもの。
予想外にものすごい量で、気前よく「持って行き~!」って言ってもらったものの、若干置き場に困っていたりして(笑)
あ!この蛍光オレンジのはASKULのスティックのり
ASKULはデザインが可愛いのがあるのでスキです。スウェーデンぽい。

037←さらに初登場(やっと陽の目を見たというか・・・)はネガフィルムです。これは本当に私の私物(?)過去の思い出の証ですねぇ。
最近はコレを目にすることも本当に少なくなりました(寂)
透かして内容を確かめながら、思い出にふける・・・

こんな風に新たなキャラが登場しながら、作業は続くのでした・・・

と終わりかけましたが、こないだ作ったもうひとつのヨリミチを・・・w
赤紫蘇のジュースで~す♪
009_7
この赤紫のシソがね。




013_1
ゆでると青ジソにもどっちゃう!




017こんな色にできちゃって・・・





012_1魔法の粉登場~





010ヤッタネ!
う~ん トレヴィア~ン♪

3Lほどできちゃいました(←量配分を全くしない人。)
夏に最適ですよ~

| | コメント (1)

2007年6月15日 (金)

制作過程~寄り道編②~

山椒と格闘したその夜です。寄り道の2つ目は。
(ホントニ ヤルキ アルノカ! ナンテ キカナイデ・・・)

梅田shangri-laにて、私の大好きなスティールパン軍団RUSTIC PANSのライブがあったんですもの・・・♪♪♪

山村誠一さん率いる7人のキャラ立ちした殿方が、ラテンからクラシック、ダブ、はたまた日本の歌謡曲、そしてそしてオリジナルの楽曲と、本当に色んな音楽を取り入れながら、あっという間に砂漠やら南国の楽園やら、ワインボルドーのベルベットにシャンデリアのゆれるキャバレーやら、色んなところにトリップさせてくれるのです。

私も詳しくないんですが、スティールパンっていうのは、トリニダードトバコが発祥の地の、いわゆるドラム缶。その言葉のイメージとは程遠いほど「ゆれる音」の出る楽器。絶対他の楽器にはない超音波が出てると思う!(笑)

何よりいつも最高に楽しいのは、演奏してるご本人達、2枚目!とはちょっと言いにくい(愛情を持って・・・ごめんなさい!)個性溢れる人たちが、と・に・か・く!
*HAPPY SMILE* なんです。
それを見ているだけでも、持っていた悩みとか荷物とかが浄化されるような気分。
で、どんどん盛り上がって飛び跳ねて・・・汗だくになってリアルに体内浄化w
特にshangri-laでのライブが私は好きだなぁ。。。場所の雰囲気がとてもよく合ってる気がします。

ジャンルを選ばないので、どんな人も誘いやすいのもよいところ。
今回は総勢8名、国際結婚夫婦もいれば、会社の同僚、外の友達、私の妹・・・と色んな人が集まって、ワイワイ自己紹介して、本当にハッピーな時間だったなぁ。。。
いつもは友達の彼女達の「夫婦」の顔が見れて、シングルたちはみんなで「夫婦ってなんてステキーー!!」とうらやんだのでしたw
みんながみんな、「最高やった!また誘って!」と言ってくれることくらいうれしいことはありませんv

写真がないのが残念・・・

お年寄りからチビッコまで誰でもが楽しくなれると思うから(実際どのライブでも絶対チビッコの姿あり)お近くでライブがあったらぜひぜひ行ってみてください☆
(ちなみに山村さんはRUSTIC PANSだけでなく、色んなバンドに参加されてます)
http://www.saezuri.net/

制作日記になってない・・・;
こうして汗をさわやかに流して「よしっ!」と気合を入れたのでした(笑)
次はちゃんと制作の話、書きます;

| | コメント (2)

制作過程~寄り道編①~

あぁぁ 何とあと3日と迫ってしまいました。。。
大変だこりゃ。

追い詰められると無性に他のことをしたくなるというのは、学生のころから変わらない。。。最後の追い込み、今週末への戒めを兼ねて、先週末の寄り道をたどってみましょう。

002
①実はこの週末、なぜか山椒の実を買いまして。      コレ→
お醤油漬けを作ってしまったんですね。。。
だって、やってみたかったし・・・今の時期しか売ってないし・・・駅前のスーパーでその日、和歌山産実山椒が100円引になってたしv

まぁ作ることまではよかったとしましょう。
でも、その過程がまずかった。
山椒の実ってぶどうのような状態になっているので、一度ざーーーっと枝部分からしごき取るんですが、どうしても、ちょこっとだけ枝と実とをつなぐ細くて短い軸が残るんですね。
一瞬思ったんです。「これがあると歯ざわり悪いんやろうな・・・」
これがいけなかった・・・
とりあえず一粒の軸を取ってみた。まぁもう一粒。一粒、一粒・・・・

ドツボです。私が買った山椒の実、ボウルに一杯分ありました。

003_2山椒の実は炊く前に1日近く水にさらすので、その時間を利用し、制作に疲れたらサンショ、気分転換にサンショ、ちょっと飽きたらサンショ・・・・サンショッ、サンショッ、サンショ~
で、それに発狂しそうになったら制作。あれ?逆転してる(泣)


005しかし、我ながら自分のこの根性というか執念というか。。。これには「自分で自分を褒めてあげたいです!」って感じ。気の遠くなるような数の山椒たちがキレイなまんまるになって浮かんでいる様は感無量。でも、すんごい時間費やしてる・・・・
山椒とお醤油の香ばしいの匂いが立ち込めた部屋で、また新聞とにらみ合いながら、すっきりしたような、余計焦ったような・・・複雑な週末を過ごすのでした。

008_1で、大量にできあがり。おいしいけど、ちょっとまだピリリとしすぎ?むつかしい。。。実家におすそ分けしました。



あ、で、この日の021作業はというと・・・更に切り刻まれる新聞・・・
020  022_2

| | コメント (3)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »