« プレゼントを | トップページ | 新着物仲間入り »

2007年2月11日 (日)

着物に刺激をもらった日

今日は久々にちょっと着物な日でした♪
といっても、今日、着物を着たわけではなくて、着るのは来週。友人の結婚式の2次会に招待してもらったので、カジュアルな着物で行こうかなと計画中なんです☆

着物、特にアンティークとか昔の着物にヤラレテ以来、ずっと着物生活は憧れでした。
なかなか完全に日常にすることはできませんが、一応自分で着れるので、心と時間に余裕のある機会を見つけて、時々着るようにしています。
(元々染織の学校に行くことにしたきっかけも着物だったんですよ;)

といっても、これまでは箪笥に眠っている母と祖母の着物を引っ張り出しては、どうにか帯と合わせて着ていたものだから、バリエーションが少ない・・・
京都のアンティーク着物屋さんを回ったこともあるんですが、何しろまだ着物のコーディネートに目が慣れていない上に、すごい量の着物たち。しかもアンティークは今のものに比べて柄も色も大胆なものが多いから、ますますどれを選んだらいいのかわからない・・・・かといって、トータルで揃えるには意外とお高い・・・ということで、購入することができずにいました。

今回はいい機会なので、以前から気になっていた桂のCOROMOさんに行って来ました♪http://www.kimono-site.com/
こちらは、元々呉服屋さんだったそうですが、今はご両親がクリーニング屋さんもしつつ(洋服はもちろん、和服の洗い張りなども!)息子さん(と、お母さん)がアンティーク着物のお店を併設して、やってらっしゃいます。
始めはお母さんだけいらっしゃって、相談に乗ってくれたのですが、とても明るくて楽しくワイワイした方だったので、私も初対面とは思えないくらいリラックスして、あーでもない、こーでもないと、お茶でも飲みだす勢いでw (いや、実際こじんまりしたその和室の一角にバーカウンターがある!!)

まぁ私は明日もう一度、実際の着物を持って行って合わせてみることにしたんですが(本気モードw)、もうひとり来ていたお客さんのおかげで色々勉強できたんです。

彼女はとっても背の高いきれいな女の子で、東京から遊びに来てたんですが、COROMOさんで一式揃えて、着付けもしてもらってそのまま京都を歩きたい!というオーダー!!
初めて着物を着るということだったんですが、とても渋好み。大島紬っぽい風合いで全体の色合いがカーキのような着物がとても気になるよう。
渋いのってかっこよく見えるし、私も憧れがあるんですが、私の場合はあまり地味なものは顔うつりがよくないし、着物って不思議なくらい、派手なものも着れてしまうんですよね。そこが面白い。

わりと若そうな方だったこともあって、おかあさんも私も「ちょっと地味すぎるかなぁ・・」と悩む。(←何で私が悩むんだ!w)ご本人も「気に入ってるんだけど、やっぱりちょっと地味ですよねぇ・・・」と悩む。
そこへ店主の息子さんが戻って来られました。どう?とおかあさんに意見を求められると「うーーーーん・・・地味ちゃう?」と。
「ですよねぇ」と彼女も諦めかけたんだけど、息子さん何やらゴソゴソ・・・そして、あっという間の早業で白地にピンクのバラが大胆に咲いた西洋風の柄の名古屋帯(リメイクなのかな、裏地は黒の小花柄)をくるくるっと合わせました。

・・・・え!?えーーーーー!?かわいい!地味に見えていた着物の柄がよく見るとちょっとゴブラン織りのように見える・・・帯の花柄とピッタリ・・・一気に西洋レトロな雰囲気に早代わり。背が高くて、少しハーフのような顔立ちの彼女にすごく似合う!
彼女も大満足で、後は半襟、帯揚げ、帯締め、足袋、草履・・・と、どんどん決まっていきました。

これにはビックリです。着物の奥深さを改めて目の当たりにした感じ。
またもやノックアウトです~

着物入門したばかりの人に「地味ちゃう?」と正直に言ってくれる店員さんは大事。
本当に着物は洋服と違う映え方をするし、洋服で持ってる先入観だけで選んでしまうのはすごくもったいないもの!
でもでもね、もっと大事なのは自分が気にいって、気分良くいられるってことじゃないかなぁとも思うんです。
この息子さんはきっとその辺わかってたんやろうなぁ。最終的に本人が一番気に入ってるもので、ステキなコーディネートを見つけてくれるって、プロやなぁと感動したのでした。
明日、私もいいものが見つかるかな。

18senbatu_1 その後は、京都の文化博物館で行われている美術工芸新鋭選抜展に行きました。テキスタイル学校時代の先生の作品が入選して展示されていたからです。先生は着尺(着物)の先生で私と同世代。静かだけれど、とっても可愛くて透明感のあるステキな先生の作る着物は、そこにも確かに透明感が溢れていて、講師という仕事をしながらも毎日必ず自分の作品を織っているという、真摯な姿がそのまま形になったような。。。
ステキなものを見ると、どうしても自分にとっての作ることや、作っているもののことを考えます。
これからもきっとずっとそうなんだろうな。。

こうして着物にたくさんの刺激をもらった1日。

|

« プレゼントを | トップページ | 新着物仲間入り »

コメント

☆もりもりん
あ・・・ごめん、写真・・・いや、何しろ初対面だったんで、そこまで頭がまわらんかった;次回から頑張ります!

それと、コメントで誤解されたかも?
紬とか絣、ウールってのは、式の装いじゃなく、普段着のお話ですぅ~
でも、白無垢意外でも和装はするよね。最近は着物柄のドレスも結構人気みたいだよ~

投稿: pb | 2007年2月11日 (日) 21時51分

あぁぁん! この東京の彼女の写真が見たかったわん(・ε・`●)
かなり想像を書き立てられる描写なのに写真ナシ!!(;*´ω`)ゞザンネン
プロの仕事を拝見したかったデシ。

和装の結婚式って白無垢だけじゃないのねー?
へぇぇいろいろあるんだねぇ。

投稿: もりもりん | 2007年2月11日 (日) 13時44分

☆ヨリさん
絶対ヨリさん着物似合う!!!!!!
あー似合うわぁ。紬とか絣、ウールを普段に着てるイメージが沸きやすい。
和装の式も絶対ステキだねー!
私たちは外で働いてるから、毎日って言うのは大変やけど、ちょっとお出かけの時にはすごくいいです。着物。
旅館の時はそれこそ毎日着てたけど、どんなに朝眠くてもしんどくても、着物を着てたすき掛けをするとシャキっと背筋が伸びる、あの感じがたまらなく好きでした。

今日さっき、自分の着物を風呂敷にまとめたので、これから行ってきます♪また報告しますねー!私でよければ少しは相談にのりますよ~!

投稿: pb | 2007年2月11日 (日) 10時41分

そう!私も着物を着たい~!
実は親戚だけの小さな結婚式をする事になったので・・・
和装の花嫁さんになりたい!と決めました(・∀・)
レンタルの限られた中で着物を選ぶ事になるけど、
私にとっては・・・とても良いきっかけ!
普段でも着物を着れたら良いなぁと思う今日この頃です。
明日、素敵な着物と出会えたら良いね☆

投稿: ヨリ | 2007年2月11日 (日) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179707/5293824

この記事へのトラックバック一覧です: 着物に刺激をもらった日:

« プレゼントを | トップページ | 新着物仲間入り »